アンテナの方向

只今GW真っ只中、今年はありがたいことに10日もあるということで、いろんなことから解放されてとても自由に生きています。

三味線の舞台にでたり、バックカントリーしたり、夏山ハイキングいったり、友達に会ったり。

そもそも日頃から自分で選んでいろいろとやってるはずなのにどうしてストレスを感じるのか?と疑問にも思えてきたり。

三味線のこととアウトドアのことは後ほど書くとして(書かないかも)、今日の嬉しかった気持ちを書き留めておきます。

高校の同級生で、今は京都の大学にいる友人と久しぶりに会いました。

高校時代はクラスメイトだったりもしたけれど、特別仲が良いわけではなかったです。大学になってそれぞれがSNSで発信してることととか、やっていることとかが気になって、彼女が帰省の度に会うようになりました。

二人とも高校まで埼玉で生活し、海外生活も経験し、23歳になって考えること、興味があること、ワクワクを感じること。

びっくりするくらい似ていて、嬉しかったです。

なんとなく向けているアンテナの方向が同じ者同士は自然に近くに寄ってくるのだと我ながら関心しました。

最初は居場所を全く見出せなかった大学生活だけど、5年もすれば学内外で面白い人が周りに自然と集まるのだと、実感します。もちろん、そういう環境に飛び込む努力も惜しまないけどね。

これからもこういう現象は続くものだと信じてるし、だからこそ自分の興味の変化にそってフットワーク軽く、自分の環境をアレンジしていける生活をしたいなと思います。

まだ23年間しか生きていないけれど、思いもしないところで知り合い同士が繋がっていたり、周りに刺激があふれていたりすると実感するから、人との繋がりを大事に、ご縁に感謝してこれからも生きていきたいなと心から思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA