トランジット&ギリシャ旅行記〜アテネ編〜

マドリッドからエジプトへは、ギリシャのアテネで乗り換えでした。

ここでのトランジット時間はなんと15時間。恐るべし格安便。

ギリシャは訪れてみたかった国の一つでした。そこでこの15時間をどうにか有効に使えないだろうかと考え、情報を集めまくった結果、15時間あれば市街地に行くのに十分だということが分かりました。

ただ、遺跡は夕方以降が閉まってしまうらしく観光するところがない、、。わざわざ市街地まで行く必要があるのだろうか、、と悩んでいたところ、

運命的に友達カップルがその日アテネからサントリーニ島に移動するとのことで夕ご飯を一緒に食べれることになりました!!本当に奇跡のタイミングの良さ!!!!!

夕方にアテネに着いたため、遺跡等には寄れず、ただ街中に行って友達と夜ご飯を食べただけのアテネの思い出ですが、ひとりで寂しく空港で過ごすことを考えると本当に救われた気持ちになりました(´;ω;`)

 

空港のロッカーに荷物を預け、バスで市街地に向かいます。

ギリシャ語の表記がおもろしくて写真をずっと撮っていました。記号みたいで可愛い。

市街地までは、確か40分くらいで6€くらいだったと覚えています。

 

友達カップルと合流して、ギリシャ料理を食べにいきました。

ギリシャ料理って初めて食べたのですが、オリーブオイルのさっぱりしたシンプルなものが多く、思っていたよりも薄味で好みでした。

素材がいいからシンプルな味付けで十分なのですね~。

(肝心な写真はありません、ごめんなさい)

これは、食後にでてきたよくわからない食べ物。甘いミントガム?歯磨き粉?みたいなものが液体に入っていました。お口直しなのですかね、?

そして、サントリーニ行きの友達カップルと空港で別れ、人生初の空港泊をしました。

私の便は朝だったので本来はまだチェックインできないのですが、「慣れないヨーロッパで一人で不安なの〜」とお願いしたら手続きしてもらえました。

日付を越すまでは結構人がいて、私もソファで隣に座ったアラブ系のおじさんと仲良くなって話して、

なぜかその娘さんとも電話で話して、と楽しく過ごしました。

アテネ空港のターミナル内は待ち合う場所やソファの数が多くて快適でした。

ターミナル外の空港のショップも、何時まであいているかわかりませんが割と充実していました。

 

24時を越えると誰もいなくなり、荷物を抱え込みながら横になっていましたが、人がいなすぎて逆に不安になってあまり眠れませんでした。

長〜い夜があけ、ようやく朝になってイギリスからきた友人と落ち合うことができました!!

何はともあれ、友達とのスケジュールの巡り合わせの感謝、無事に過ごせて何より、と感じた人生初の空港泊でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA