モロッコ→スペイン旅行記〜フェリー編〜

どうしてもジブラルタル海峡を海路で越えたくてフェリーでモロッコからスペインへ移動。

ルートとしては、モロッコの北の街タンジェ旧港〜スペインの南の街 タリファをフェリーで移動し、タリファ〜首都 マドリッドを深夜バスという感じです。なぜ最終地点がマドリッドかというと、その後に予定しているエジプト カイロまでの航空券がマドリッドからが一番安かったからという理由です笑。

まずはシャウエンから港町のタンジェを目指します。

いつもの通りバスを使い、4〜5時間で到着できたと思います。シャウエン発のバスは本数が少ないのであらかじめ時刻表を調べとく&できたら前日までにチケットをゲットしとくと安心です。

いろいろ調べると、モロッコからスペイン行きのフェリーには2種類があって、タンジェの旧港〜タリファとタンジェ新港〜アルヘシラス間のものだそう。そして交通面からいうと、旧港の方が色々と便利そうなので前者の行き方を選びました。

 

タファリの港で。スペインでの目的地やアクセス方法に応じて港を選択してみてください。

 

 

船の中ではビールも売っていました。モロッコではイスラム教なのでお酒は飲めなかったため、一週間ぶりのビール、とっても最高でした!

30分ほどであっというまにスペインへ到着。アフリカとヨーロッパってこんなに近いんだと実感しました。

フェリーのチケットは5000円くらいだったと思います。調べると、なぜかスペイン→モロッコのフェリーは半額くらいだそう。理由は謎ですが、私は個人的にはモロッコ→スペインのルートをオススメします。

最初にモロッコのエキゾチックさを堪能してからの方が、スペインのインフラが整った環境や美味しいスペイン料理への感動が倍になるからです!!(値段も倍ですが汗)逆だと精神的にちょっとギャップがきついかもしれません、、。

タリファについたのは夜でした。深夜バスの出発まで時間を潰すところもあまりなく、ここでも少し苦労しました。マドリッド行きのバスはあらかじめネットで取っておきました。

タリファからマドリッドは深夜バスで8時間ほどでした。

とっても快適なバスでした〜〜よく眠れました。

 

昔スペイン語の教科書で読んでからずっと憧れだった、ジブラルタル海峡を超えるという夢を叶えることができて満足でした!モロッコ周遊から目的地のマドリッドにたどり着くまで、なんとか無事に移動してこれたのは、とにかくたくさん情報を集めたおかげでなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA